2013年01月27日

劇団四季「アイーダ」感動と元気もらいました

2013/01/27(日) 快晴

 13:00から劇団四季「アイーダ」を新名古屋ミュージカル劇場で観ました。
アイーダはオペラの凱旋行進曲が大好きなんですが、
ストーリー自体は何も知りませんでした。

 悲劇のラブストーリーだったんですネ。
鍛錬された踊りと歌素晴らしかった。
感動と元気をもらいました。
今日も何度も何度もカーテンコール続きました。
2時間半ミュージカルを堪能しました。

<これまで観た劇団四季>
6.「アイーダ」(2013年01月27日(月) 新名古屋ミュージカル劇場 S1席 8,800円(会員))
5.ミュージカル「赤毛のアン」(2012/07/4(水) 羽島市文化センター・スカイホール1階せ列23番 7,000円(会員))
4.ミュージカル「はだかの王様」(2012/03/23(金) 長良川国際会議場きららホール1階4列28番 4,000円(会員))
3.「ウィキッド」(2012年01月02日(月) 新名古屋ミュージカル劇場 S1席1階E列12番 8,800円(会員))
2.オリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」(2011年10月12日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)
1.「劇団四季ソング&ダンス『55steps』」(2010年4月25日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)



posted by httr at 21:14| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月27日

劇団四季が京都劇場公演休止へ

2012/09/27(木) 快晴

 劇団四季が京都劇場公演休止へ、
というニュースにビックリ。
原因は観客動員数の落ち込みとか。
まだ名古屋の劇場しかいったことないので、
京都はじめ全国の劇場回りたいと考えていたんだけどネ。
「休止」だから再開はあるのかな?

 正月までに名古屋の「アイーダ」公演だけは観に行きたい!

<産経新聞WEBから>

 劇団四季は27日、JR京都駅ビルにある専用劇場「京都劇場」での公演を、来月8日に千秋楽を迎える「桃次郎の冒険」を最後に休止すると発表した。近年の観客動員数の落ち込みが原因で、平成22年には福岡シティ劇場(福岡市博多区)での公演が休止されている。

 京都劇場での劇団四季の公演は14年1月の「オペラ座の怪人」を皮切りに、延べ39作品、計3126回(27日現在)上演され、来場者数計約230万人の実績を残したが、ここ数年、観客数が減少し続けていた。
posted by httr at 21:34| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

劇団四季ミュージカル「赤毛のアン」

2012/07/04(水) 晴れのち曇り、夕方一時雨

 18:00から羽島市文化センタースカイホールで行われる
劇団四季ミュージカル「赤毛のアン」、
何とか間に合った。

 良かった!
若い人の素晴らしい歌唱と踊りに元気もらった。
ベテランもイイ味出してる。
特に日下武史さん、
最近テレビでお見かけしないもんで、
まだ現役でやってみえるのとは驚いた。
夏場の全国公演さぞ大変でしょうが、
体調に気を付け元気で舞台にたってもらいたい。
ソファーで静かに死ぬ老人役だったけど、
何だかご本人の理想の死のように思えた。

 老若男女が楽しめる劇団四季、
まだたった5舞台しか観てない。
歌舞伎とともにこれからもできる限り観ておきたい。

<これまで観た劇団四季>
5.ミュージカル「赤毛のアン」(2012/07/4(水) 羽島市文化センター・スカイホール1階せ列23番 7,000円(会員))
4.ミュージカル「はだかの王様」(2012/03/23(金) 長良川国際会議場きららホール1階4列28番 4,000円(会員))
3.「ウィキッド」(2012年01月02日(月) 新名古屋ミュージカル劇場 S1席1階E列12番 8,800円(会員))
2.オリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」(2011年10月12日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)
1.「劇団四季ソング&ダンス『55steps』」(2010年4月25日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)

<これから観る劇団四季>
今のところ予定なし
posted by httr at 22:23| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

7月4日劇団四季ミュージカル「赤毛のアン」チケット先行購入

2012/04/16(月) 曇り

 昨夜は22:30頃眠り今朝5:15分起床。
幸いに昨日午後感じた疲れは少しやわらいだ気がする。
足の痛みも今のところ出ていない。

 昨夜WEBから、
7月4日(水)18:00から羽島市文化センタースカイホールで行われる
劇団四季ミュージカル「赤毛のアン」のS席を会員先行で購入。
映画「サウンド・オブ・ミュージック」と同様、
名作なんだろうけど何も知らない。
それだけに楽しみだネ。

<これまで観た劇団四季>
4.ミュージカル「はだかの王様」(2012/03/23(金) 長良川国際会議場きららホール1階4列28番 4,000円(会員))
3.「ウィキッド」(2012年01月02日(月) 新名古屋ミュージカル劇場 S1席1階E列12番 8,800円(会員))
2.オリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」(2011年10月12日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)
1.「劇団四季ソング&ダンス『55steps』」(2010年4月25日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)

<これから観る劇団四季>
○ミュージカル「赤毛のアン」(2012/07/4(水) 羽島市文化センター・スカイホール1階せ列23番 7,000円(会員))

posted by httr at 07:20| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

劇団四季ミュージカル「はだかの王様」

2012/03/23(金) 雨

 18:30から長良川国際会議場きららホールで、
劇団四季ミュージカル「はだかの王様」観てきた。

 いつも通り若者を中心に役者さんが素晴らしい演技を見せてくれた。
(今回はバレエのようそを取り入れた踊りが特に良かった気がする。)
7月の羽島公演までの元気をもらったような気にさせてもらった。

 馬鹿と役立たずには見えないと言われ、
自分で考えることせずに、
人の言うことを信じて受け入れる。
トップからしてそうだ。
今こそ「王様はハダカだ!」
といわなければならない時だ。
寺山修司の脚本、
競馬モノしか読んだことないけど、
彼らしい考え方が反映されたミュージカルだと感じた。

 アンデルセン童話ということで、
観客は子ども連れの家族が多かった。
ストーリーは単純だから子どもにも分かりやすかったのでは。
でも舞台に立つのは一流以上の人たち。
きっといつまでも記憶に残る体験をしたんじゃないかな。
この中から「王様はハダカだ!」と言える人間が育って欲しいと願う。

 500円で購入したプログラム、
後半で膝から落としてしまった。
それが見つからなかった。
隙間に落ちたのかなとも思い探したんだけど、
隙間などなかった。
一体どこに消えてしまったのか?
プロローグはマジックの話だった。
不思議でならない。
 
<これまで観た劇団四季>
4.ミュージカル「はだかの王様」(2012/03/23(金) 1階4列28番 4,000円(会員))
3.「ウィキッド」(2012年01月02日(月) 新名古屋ミュージカル劇場 S1席1階E列12番 8,800円(会員))
2.オリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」(2011年10月12日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)
1.「劇団四季ソング&ダンス『55steps』」(2010年4月25日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)
posted by httr at 23:57| 岐阜 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

劇団四季「ウィキッド」新年早々、元気と感動もらう

ウィキッド20120102.jpg

2012/01/02(月) 振替休日 晴れ

 会場には13:10ごろ着いただろうか。
晴れてはいたけど風が冷たかった。
ちょっと遅れ14:05開幕。

 ホントに良かった、の一言。
新年早々、
若い人たちの鍛錬重ねた活き活きとした踊りと歌に
今年一年の元気をもらった。
それだけでなく、
ウィキッドの物語に大感動、
これからの人生に勇気をもらったような気がした。

 特に、
オズの魔法使いの真の姿を知ったエルファバが
魔女になる決意を歌った前半の終わりがスゴイ迫力だった。

<ウィキッド.com ウィキッドあらすじPart1 から>
ミュージカル「ウィキッド」は、童話「オズの魔法使い」シリーズ(ラマン・フランク・ボーム作)に想を得て執筆された「オズの魔女記」(グレゴリー・マグワイア作)を原作としています。

「ウィキッド」の物語の舞台は、「オズの魔法使い」の国。
ドロシーが「オズの国」に迷い込むずっと前に起こった、二人の魔女の出会いの物語が「ウィキッド」です。
一人は緑の肌を持つ賢く信念の強い女性、もう一人は美しく、野心家で人気者。この二人が「西の悪い魔女」と「善い魔女グリンダ」になるまでの数奇な運命をドラマティックに描いています。


<これまで観た劇団四季>
3.劇団四季「ウィキッド」(2012年01月02日(月) 新名古屋ミュージカル劇場 S1席1階E列12番 8,800円(会員))
2.劇団四季オリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」(2011年10月12日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)
1.「劇団四季ソング&ダンス『55steps』」(2010年4月25日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)
posted by httr at 19:48| 岐阜 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

劇団四季「ウィキッド」チケット届く

2011/11/17(木) 晴れ

 年明け1月2日の劇団四季「ウィキッド」
(新名古屋ミュージカル劇場)
チケット届く。

 そもそも「オズの魔法使い」さえ知らない。
ましてや「ウィキッド」なんて。
今回は余分な知識なく観てみようと思う。

<劇団四季HPより>
『ウィキッド』の舞台となるのは、誰もが知る名作『オズの魔法使い』の世界です。
突如現れた竜巻に巻き込まれ、魔法の国「オズ」に飛ばされてしまった少女・ドロシー。南の善い魔女・グリンダに「家に帰りたければ、オズの魔法使いに会いなさい」と告げられた彼女は、魔法の靴を履いてエメラルドの都を目指し出発します。
しかし、やっと会えたオズの魔法使いには、「西の悪い魔女を退治しなければ願いは叶わない」と言われてしまい……。

L.フランク・ボームの描いたこの物語には、善と悪、対照的な二人の魔女が登場します。
そして『ウィキッド』は、オズに災いを招く西の悪い魔女・エルファバを主人公とした物語なのです。
なぜ、彼女は「悪い魔女」と呼ばれるようになってしまったのか?
正義とは、ひとつだけのものなのか?
『オズの魔法使い』に隠された、誰も知らない真実が解き明かされていきます。

<今まで観た劇団四季>
2.劇団四季オリジナルミュージカル「夢から醒めた夢」(2011年10月12日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)
1.「劇団四季ソング&ダンス『55steps』」(2010年4月25日 羽島市文化センター・スカイホール 7000円)

<これから観る予定の劇団四季>
○「ウィキッド」(2012年1月2日 新名古屋ミュージカル劇場 8800円)
posted by httr at 21:53| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

劇団四季1月2日「ウィキッド」チケット購入

2011/11/06(日) 曇り一時雨

 正月休みに劇団四季観たくなりWEBで予約した。
1月2日(月)14:00から新名古屋ミュージカル劇場で、
「ウィキッド」だ。
S席9800円のところ会員価格8800円。

 何も内容は知らない。
でも正月早々に1年の元気をもらえそうな予感はある。
楽しみだ。
posted by httr at 21:31| 岐阜 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 劇団四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。